大分県―市町村―別府市―地形・気候 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

大分県―市町村―別府市―地形・気候

別府市の地形

概要・概略・あらまし

別府市の西側には、鶴見岳と扇(大平)といったがあります。

鶴見岳からは、朝見、境、春木などの河川が別府湾に流れ込んでいます。

別府市は、朝見、境、春木などの河川と鶴見岳の火砕流による堆積作用により、鶴見岳の東麓(東側の裾野)に形成された、火山性の扇状地に展開している市街地です。

 

別府市の山地

 

別府市の河川

 

別府市の平野

 

 

別府市の気候

瀬戸内海式気候

別府市は、瀬戸内海式気候に属しています。

 


| 現在のカテゴリ:九州―大分県 |

現在のカテゴリ:九州―大分県

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「九州―大分県」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 大分県―国東半島―宗教
  2. 大分県―市町村―宇佐市
  3. 大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)
  4. 大分県―市町村―九重町
  5. 大分県―市町村―九重町―交通
  6. 大分県―市町村―九重町―産業と資源
  7. 大分県―市町村―九重町―観光
  8. 大分県―市町村―竹田市―山―大船山
  9. 大分県―市町村―豊後大野市
  10. 大分県―市町村―別府市―地形・気候
  11. 大分県―地形―山地―九重連山(九重山・くじゅう連山・くじゅう山系)

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:九州―大分県 の位置づけ

現在のカテゴリ:「九州―大分県」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー