マレーシア - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

マレーシア

マレーシアの概要・概略・あらまし 【Malaysia

基礎・基本データ

位置・場所など

マレーシアは、マレー半島南部の11州とカリマンタン島(ボルネオ島)のサバ州とサラワク州からなる立憲君主国です。

 

面積

面積は約331千km2(2007年時点)です。

 

人口

 

首都

首都はクアラルンプールで、東南アジア有数の世界都市のひとつです。

 

国家郡
東南アジア諸国連合ASEAN

マレーシアは、東南アジア諸国連合ASEAN)に加盟しています。

 

歴史

1825年にイギリスの植民地となりましたが、1957年に独立しました。

 

経済

産業

かつて、マレーシアの経済は、天然ゴム、スズの輸出に依存していました。

その後、木材、原油、パーム油の輸出が増えてきました。

なお、木材はラワン材が中心で、日本へ多く輸出されていました。

 

工業

1970年代以降、工業化をすすめ、主な産業は工業となっています。

日本の企業も多く進出しています。

 

金融業

1997年のアジア金融危機を契機に、マレーシアはイスラム金融の成長を促進してきました。

そして、2008年時点で、マレーシアはイスラム金融の中心地となっています。

 

社会

民族

マレーシアは多民族国家です。

マレーシアの民族別の人口構成は次のとおりです(2007年時点)。

 

言語

マレー語が公用語とされていますが、中国語、英語、タミル語も使用されています。

 

宗教

イスラム教が国教とされています。

ただし、信教の自由は認められていて、中国人の仏教、インド人のヒンズー教と多様です。

 


| 現在のカテゴリ:東南アジア |

現在のカテゴリ:東南アジア

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「東南アジア」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. タイ
  2. マレーシア
  3. マレーシア―産業―農業
  4. シンガポール
  5. シンガポール―産業―農業
  6. シンガポール―産業―金融
  7. ブルネイ
  8. ミャンマー
  9. ミャンマー ―経済

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:東南アジア の位置づけ

現在のカテゴリ:「東南アジア」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー