タイ - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

タイ

タイの概要・概略・あらまし

基礎・基本データ

位置・場所など

タイは、インドシナ半島中部にある立憲君主国です。

 

面積

面積は約513千km2(2007年時点)です。

 

人口

 

首都

首都はバンコクです。

 

正式名称

タイは通称で、正式名称は、タイ王国といいます。

 

国家郡
東南アジア諸国連合ASEAN

タイは、東南アジア諸国連合ASEAN)に加盟しています。

 

歴史

タイは、19世紀に周辺諸国が欧米列強の植民地となるなか、イギリスとフランスの間の緩衝国として、独立を保ち続けました。

 

経済

産業
農業

タイは独立国で、植民地支配を受けていた他の東南アジア諸国より、自由に農産物の栽培ができました。

そのため、アジアでは珍しく輸出用にも米を栽培し、世界最大の米輸出国となっています。

 

工業

タイは外国資本(日本の自動車メーカー等)の導入で工業化を図っています。

首都バンコクでは、日本企業の看板が多くあります。

その結果、東南アジア諸国連合ASEAN)のなかでは、シンガポールに次ぎ、マレーシアと並んで経済発展を遂げています。

機械類が最大の輸出品となっています(2008年時点)。

 

社会

民族

タイ族(シャム族)が多いですが、華人・華僑(中国系住民)や少数民族もいます。

 

言語

タイ語が公用語です。

 

宗教

大部分が仏教徒(上座部仏教・南伝仏教・小乗仏教)です。

 


| 現在のカテゴリ:東南アジア |

現在のカテゴリ:東南アジア

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「東南アジア」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. タイ
  2. マレーシア
  3. マレーシア―産業―農業
  4. シンガポール
  5. シンガポール―産業―農業
  6. シンガポール―産業―金融
  7. ブルネイ
  8. ミャンマー
  9. ミャンマー ―経済

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:東南アジア の位置づけ

現在のカテゴリ:「東南アジア」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー