穀物―分類―小麦 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

穀物―分類―小麦

小麦とは 【wheat

小麦の定義・意味・意義

小麦とは、イネ科の穀物である麦の一種です。

小麦の趣旨・目的・役割・機能

小麦粉は主食・食品の原料・材料

小麦の種子・実をすりつぶして粉にした(製粉した)ものは、小麦粉として、パン類、うどん・ラーメン・パスタといった麺類、ビスケット・ケーキといったお菓子類など、主食やさまざまな食品の原料・材料となります。

小麦の位置づけ・体系(上位概念)

イネ科の穀物

小麦はイネ科の穀物である麦の一種です。

穀物には、稲(米)・麦類・トウモロコシ等のイネ科植物のほか、豆類、ソバなどがあります。

なかでも、稲・小麦・トウモロコシは世界の三大穀物と呼ばれています。

  1. イネ科
    1. 主穀(しゅこく)…イネ科のうち、主食である稲(米)・麦類(小麦・大麦・ライ麦)・トウモロコシ
    2. 雑穀(ざっこく)…イネ科のうち、主食ではない粟(あわ)・稗(ひえ)・黍(きび)
  2. マメ科
    1. 菽穀(しゅこく)…豆類(大豆・小豆・緑豆・インゲン豆・落花生・エンドウ等)
  3. タデ科…ソバ
    1. 擬穀(ぎこく)…ソバ

日本における小麦

貿易
輸入

日本で消費される小麦の大半は外国産です。

小麦については、安定して供給するために、政府が買い入れて製粉会社に売っています。

小麦の起源・歴史など

原産地

小麦の原産地は西アジアです。


| 現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物 |

現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「産業―農牧業―作物―穀物」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 穀物
  2. 穀物―分類―小麦
  3. 穀物―分類―小麦―小麦粉(うどん粉・メリケン粉)
  4. 穀物―分類―豆類
  5. 穀物―分類―豆類―インゲンマメ(インゲン豆・いんげん豆)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物 の位置づけ

現在のカテゴリ:「産業―農牧業―作物―穀物」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー