国家群 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



国家群

国家群とは

国家群の定義・意味・意義

国家群とは、政治・経済・文化・軍事などの分野で利害・レベル等が一致等する国家のグループをいいます。

国家群の経緯・沿革・歴史など

第二次世界大戦後

第二次世界大戦後は、世界の国家は、次の3つに大別されていました。

  • 資本主義国家
  • 社会主義国家
  • 後進国・発展途上国(第三世界)

冷戦終結後

1989年に冷戦が終結し、1991年には、ソ連が崩壊・解体しました。

地中海のマルタ島で、ソ連のゴルバチョフ大統領とアメリカのブッシュ大統領が会談し、冷戦の終結を宣言しました。

これにより、従来の国家群の枠組みは大きく変化し、多様化していきます。

ただし、世界の国家は、次の2つの国家群に大別することができます。

  • 先進国
  • 新興国

新興国はエマージング諸国とも呼ばれています。次のサイトのページも参照してください。

資産運用の対象―国家・市場―エマージング(新興国) - 簿記勘定科目一覧表(用語集)



| 現在のカテゴリ:国家群 |

現在のカテゴリ:国家群

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「国家群」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 国家群
  2. 東南アジア諸国連合(ASEAN アセアン)
  3. 東南アジア諸国連合(ASEAN アセアン)―日本との関係
  4. NIEs(新興工業経済地域)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:国家群 の位置づけ

現在のカテゴリ:「国家群」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー