[地理]地理: 中央アジア

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

中央アジア

「中央アジア」のコンテンツ[全 2 件]

  1. 中央アジア

    中央アジアとは、カザフスタン・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタン・トルクメニスタンの5カ国を含む地域をいい、中国・アフガニスタン・イランと国境を接している。極度の乾燥地帯に属し、イラン系・トルコ系の民族が多い。
  2. 中央アジア―ウズベキスタン

    ウズベキスタンは、パミール高原の山麓からアラル海に広がる中央アジアの国である。正式名称はウズベキスタン共和国である。面積は、約44.7万km2で、日本の約1.2倍で、人口は2930万人(2014年)である。首都はタシケント。


関連コンテンツ


「中央アジア」の位置づけ

現在のカテゴリ:「中央アジア」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー