[地理]地理: 西アジア

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

西アジア

「西アジア」のコンテンツ[全 11 件]

  1. イスラエル(イスラエル国)

    イスラエルの基礎・基本データ イスラエルは、1948年に、約2000年前の歴史を根拠に、アラブ民族を周辺の地に追いやって建国された移民国家である。 『地理用語集』 山川出版社、1996年、236頁。 ...
  2. イラク(イラク共和国)

    イラクの基礎・基本データ アメリカのブッシュ政権が2003年にイラク戦争でスンニ派のサダム・フセイン政権を打倒したあと、イラクでアラブ諸国初のシーア派政権が誕生した。 そのため、スンニ派のアラブ人が主...
  3. イラン(イラン・イスラム共和国)

    イランの基礎・基本データ スンニ派のアラブ人が主流のイスラム国家中東にあって、イランはシーア派のペルシア人(イラン人)が主流の国家で、中東では浮いた存在の国家である。 位置・場所など イランは西アジア...
  4. オマーン(オマーン国)

    オマーンの基礎・基本データ 位置・場所など オマーンはアラビア半島の南東端に位置する。 アラビア砂漠の近くにあるが、周辺国よりも比較的緑が多く、自然豊かな場所として知られている。 地政学 ホルムズ海峡...
  5. オマーン―経済

    オマーンの経済 オマーンの経済は石油の生産と輸出に依存する。 国民所得 国内総生産(GDP) 2008年…約526億ドル(『世界国政図会』2010/11)2011年…約556億ドルで青森県とほぼ同じ規...
  6. オマーン―日本との関係

    オマーンと日本との関係 経済 貿易 オマーンは、日本に石油と液化天然ガス(LNG)を供給している。 歴史・沿革・経緯・由来・起源・発祥等 1990年(平成2年) 海部首相がオマーンに訪問する。 201...
  7. サウジアラビア(サウジアラビア王国)

    サウジアラビアの基礎・基本データ サウジアラビアはイスラム教発祥の地である。 スンニ派の専制君主制の国家で、国王一族が統治する。 なお、国名のサウジアラビアは「サウド家のアラビア」という意味である。 ...
  8. トルコ(トルコ共和国)

    トルコの概要・概略・あらまし 基礎・基本データ 位置・場所など トルコは、西アジアのアナトリア半島(小アジア半島)と、ダーダネルス海峡やボスポラス海峡をへだてた東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキ...
  9. パレスチナ

    パレスチナの基礎・基本データ 位置・場所など パレスチナとは、ヨルダン川西岸から地中海東岸までの地方をいう。 イスラエルが支配するが、ヨルダン川西岸地区とガザ地区についてはパレスチナ自治政府が支配する...
  10. レバノン(レバノン共和国)

    レバノンは地中海東岸に位置し、イスラエルとシリアの両国に国境を接する。正式名称はレバノン共和国である。面積は、約1万km2で、日本の岐阜県程度で、人口は443万人(2012年)である。首都はベイルート。
  11. レバノン―都市―ベイルート

    ベイルートはレバノンの首都で、地中海に面する港湾都市である。1975年のレバノン内戦までは中東の商業・金融・観光・学問の一大中心地であった。イスラム教徒の多い西ベイルートとキリスト教徒の多い東ベイルートに分断されている。


関連コンテンツ


「西アジア」の位置づけ

現在のカテゴリ:「西アジア」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー