[地理]地理: 九州―大分県

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

九州―大分県

「九州―大分県」のコンテンツ[全 11 件]

  1. 大分県―国東半島―宗教

    国東半島の宗教 神と仏の住まう里 国東半島は、古来の山岳信仰に、伝来した仏教文化と、全国に4万社以上ある八幡宮の総本社である宇佐神宮の八幡信仰が合わさった神仏習合の地です。 奈良時代から平安時代に...
  2. 大分県―市町村―宇佐市

    宇佐市の基礎・基本データ 宇佐市の位置・場所など 宇佐市(うさし)は、大分県の北部、周防灘(すおうなだ)に臨む市である。 宇佐市の経緯・沿革・由来・歴史など 2005年(平成17年)3月31日に、いわ...
  3. 大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)

    宇佐市の観光(旧宇佐市) 宇佐市の観光地・観光スポット・名所・旧跡・景勝地等 宇佐神宮 宇佐神宮は全国4万社あまりある八幡社の総本宮である。 なお、宇佐神宮を母体として、国東の地に六郷満山文化が生まれ...
  4. 大分県―市町村―九重町

    九重町の基礎・基本データ 九重町の位置・場所など 九重町(ここのえまち)は、大分県の南西部、玖珠川(くすがわ)の上流域に位置する町である。 九重町の位置づけ・体系(上位概念) 玖珠郡 九重町は大分県の...
  5. 大分県―市町村―九重町―交通

    陸路 道路 国道 一般国道 国道210号国道387号 高速道路 大分自動車道 九重IC 県道 大分県道11号(別府一の宮線。通称:やまなみハイウェイ。旧別府阿蘇道路(有料))大分県道40号(飯田高原中...
  6. 大分県―市町村―九重町―産業と資源

    九重町の産業と資源 九重町の産業 農牧業 米作・牧牛 玖珠川流域では米作、そして、飯田高原では牧牛が行われている。 観光業 九重町は観光資源に恵まれるため、観光業もさかんである。 九重町の資源 地熱発...
  7. 大分県―市町村―九重町―観光

    九重町の観光 九重山(九重連山)の北麓はリゾート地となっている。 国立公園・国定公園 阿蘇くじゅう国立公園 九重町は阿蘇くじゅう国立公園の一角を占めている。 観光地・観光スポット・名所・旧跡・景勝地等...
  8. 大分県―市町村―竹田市―山―大船山

    大船山 <$MTGetVar name="位置"$> 大船山(たいせんざん)は、大分県竹田市にある火山である。 標高 標高1786m <$MTGetVar name="位置づけ"$&...
  9. 大分県―市町村―豊後大野市

    豊後大野市 豊後大野市の位置・場所など 豊後大野市は、大分県の南西部、大野川の中・下流域に位置する市です。 豊後大野市の面積など 豊後大野市は、東西約22km、南北約31kmで、県土の約9.5%を占め...
  10. 大分県―市町村―別府市―地形・気候

    別府市の地形 概要・概略・あらまし 別府市の西側には、鶴見岳と扇山(大平山)といった山があります。 鶴見岳からは、朝見川、境川、春木川などの河川が別府湾に流れ込んでいます。 別府市は、朝見川、境川、春...
  11. 大分県―地形―山地―九重連山(九重山・くじゅう連山・くじゅう山系)

    九重連山は大分県九重町と竹田市北部にまたがる山系で、九重山・くじゅう連山・くじゅう山系とも呼称・表記される。久住山系、大船山系、黒岳がある。


関連コンテンツ


「九州―大分県」の位置づけ

現在のカテゴリ:「九州―大分県」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー