大分県―市町村―宇佐市 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

大分県―市町村―宇佐市

宇佐市の基礎・基本データ

宇佐市の位置・場所など

宇佐市(うさし)は、大分県の北部、周防(すおうなだ)に臨む市である。

宇佐市の経緯・沿革・由来・歴史など

2005年(平成17年)3月31日に、いわゆる平成の大合併で、院内町、安心院町と合併し、新たに宇佐市となった。

宇佐市の面積など

面積は439.12km

宇佐市の人口

宇佐市の人口と世帯数(国勢調査) - 宇佐市ホームページ http://www.city.usa.oita.jp/soshiki/6/670.html

宇佐市の地形

平野
中津平野

宇佐市の北部には、大分県でもっとも広い中津平野が広がる。

河川
駅館(やっかんがわ)

宇佐市の中心地

宇佐市は、宇佐地区、四日市地区、長洲地区の3地区が中心である。

宇佐地区
門前町

宇佐地区は、宇佐神宮八幡の門前町として発展した。

四日市地区
寺内町・市場町

四日市地区は、本願寺別院の寺内町(じないちょう)・市場町として発展した。

長洲地区

駅館河口の長洲地区は、町として発展した。

宇佐市の産業

農業
穀倉地帯

中津平野が広がる宇佐市の北部は古くから米どころであった。

大分県最大の穀倉地帯で、宇佐米の産地として知られる。

観光業
観光都市

宇佐市は大分県有数の観光都市である。

宇佐市交通

道路
一般道路

高速自動車道路

鉄道
JR九州


| 現在のカテゴリ:九州―大分県 |

現在のカテゴリ:九州―大分県

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「九州―大分県」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 大分県―国東半島―宗教
  2. 大分県―市町村―宇佐市
  3. 大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)
  4. 大分県―市町村―九重町
  5. 大分県―市町村―九重町―交通
  6. 大分県―市町村―九重町―産業と資源
  7. 大分県―市町村―九重町―観光
  8. 大分県―市町村―竹田市―山―大船山
  9. 大分県―市町村―豊後大野市
  10. 大分県―市町村―別府市―地形・気候
  11. 大分県―地形―山地―九重連山(九重山・くじゅう連山・くじゅう山系)

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:九州―大分県 の位置づけ

現在のカテゴリ:「九州―大分県」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー