大分県―市町村―豊後大野市 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



大分県―市町村―豊後大野市

豊後大野市

豊後大野市の位置・場所など

豊後大野市は、大分県の南西部、大野の中・下流域に位置する市です。

豊後大野市の面積など

豊後大野市は、東西約22km、南北約31kmで、県土の約9.5%を占めています。

豊後大野市のホームページ http://www.bungo-ohno.jp/gaiyou/gaiyou/index.htm

豊後大野市の経緯・沿革・歴史など

豊後大野市は、2005年(平成17年)3月31日に、いわゆる平成の大合併で、三重町、清村、緒方町、朝地町、大野町、千歳村、犬飼町の旧7町村が合併して誕生しました。

豊後大野市の地形

地質

豊後大野市一帯は、阿蘇の火砕流が冷えて固まった溶結凝灰岩で形成されています。

景観・風景・景色

溶結凝灰岩はに侵食されやすいため、原尻の滝(旧緒方町)や滞迫峡(たいざこきょう。旧緒方町)に代表される滝や崖を各地につくり出しています。

そのため、深い谷を超えるための石が各地に造られています。

豊後大野市の文化

宗教

豊後大野市の地形は非常にけわしく、地理的・地形的には必ずしも恵まれてはいないため、過酷な生活を送る人々の間に「祈り」の文化が芽生えました。

市内には菅尾石仏(すがおせきぶつ。国指定史跡と重要文化財に指定)など溶結凝灰岩に刻まれた石仏が点在しています。

郷土芸能

豊後大野市には、神楽、獅子舞、白熊(はぐま)といった郷土芸能が数多く残っています。



| 現在のカテゴリ:九州―大分県 |

現在のカテゴリ:九州―大分県

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「九州―大分県」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 大分県―国東半島―宗教
  2. 大分県―市町村―宇佐市
  3. 大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)
  4. 大分県―市町村―九重町
  5. 大分県―市町村―九重町―交通
  6. 大分県―市町村―九重町―産業と資源
  7. 大分県―市町村―九重町―観光
  8. 大分県―市町村―竹田市―山―大船山
  9. 大分県―市町村―豊後大野市
  10. 大分県―市町村―別府市―地形・気候
  11. 大分県―地形―山地―九重連山(九重山・くじゅう連山・くじゅう山系)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:九州―大分県 の位置づけ

現在のカテゴリ:「九州―大分県」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー