大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市) - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)

宇佐市の観光(旧宇佐市

宇佐市の観光地・観光スポット・名所・旧跡・景勝地等

宇佐神宮

宇佐神宮は全国4万社あまりある八幡社の総本宮である。

なお、宇佐神宮を母体として、国東の地に六郷満文化が生まれ、神仏習合した仏教文化へと発展した。

宇佐風土記の丘

宇佐風土記の丘は史跡公園である。

大分県立歴史博物館

宇佐風土記の丘の敷地内に、大分県立歴史博物館がある。

東光寺

東光寺宇佐市を代表する古刹(こさつ)である。

五百羅漢

東光寺には、江戸時代後期から明治15年(1883年)までの24年かけて作られたといわれる、喜怒哀楽の表情をした521体の五百羅漢がある。

宇佐市の有形民俗文化財に指定されている。

鷹栖つり公園

鷹栖つり公園(たかすつりばしこうえん)は、駅館(やっかんがわ)にかかり鷹栖観音堂と対岸をつなぐ全長132.5m(大分県内2番めの長さ)の歩道専用のつりである。

鷹栖観音堂

鷹栖観音堂は、鷹栖つり公園を渡ったところにある。

智恵観音として参拝客が多い。

また、毎年1月4日夜、たいまつをかかげた若者が厳寒の中を渡る鬼会でも有名である。

とくしん

とくしんは、鷹栖観音堂の少し下の市道にかかっている、大分県内最古の石である。

宇佐市の名物・名産・特産・味覚・食べ物

ガン汁(がん汁)

宇佐市を代表する郷土料理にガン汁がん汁)がある。

ガン汁とは、駅館で獲れた新鮮なガニを殻ごとすりつぶして青菜と混ぜあわせ、すまし汁にしたものである。

宇佐飴

宇佐市の代表的な銘菓に宇佐飴がある。

宇佐飴は、神功皇后が、皇子の応神天皇(八幡大神)を育てる際、母乳の代わりとしたとの御乳飴由緒が伝えられている。

表参道商店街 │ 八幡総本宮 宇佐神宮 http://www.usajinguu.com/omotesando.html



| 現在のカテゴリ:九州―大分県 |

現在のカテゴリ:九州―大分県

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「九州―大分県」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 大分県―国東半島―宗教
  2. 大分県―市町村―宇佐市
  3. 大分県―市町村―宇佐市―観光(旧宇佐市)
  4. 大分県―市町村―九重町
  5. 大分県―市町村―九重町―交通
  6. 大分県―市町村―九重町―産業と資源
  7. 大分県―市町村―九重町―観光
  8. 大分県―市町村―竹田市―山―大船山
  9. 大分県―市町村―豊後大野市
  10. 大分県―市町村―別府市―地形・気候
  11. 大分県―地形―山地―九重連山(九重山・くじゅう連山・くじゅう山系)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:九州―大分県 の位置づけ

現在のカテゴリ:「九州―大分県」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー