河川(川) - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



河川(川)

河川とは

河川の定義・意味・意義

河川)とは、地表のが集まって流れる路のことをいいます。

 

河川の位置づけ・体系

河川は、陸(=陸上に存在する)のうち地表(=地表面にある)のひとつです。

水資源の開発・保全には、湖沼、河川や地下に関する知識が不可欠となります。

 

河川の作用

河川には、次の3つの作用があります。

  1. 侵食作用…地表面を掘り削る作用
  2. 運搬作用…土砂などを運搬する作用
  3. 堆積作用…土砂などを運んで底や地表に集積する作用

なお、この3つの作用は河川の3作用と呼ばれています。

 

河川の分類・種類

行政上の分類

河川は、国(国土交通省)と自治体(都道府県と市区町村)が管理しています。

その根拠法令は、河川法(国と都道府県の場合)と条例(市区町村の場合)です。

河川は、行政上は次のように分類されています。

  1. 一級河川…河川法が適用されて国(国土交通省)が管理する河川
  2. 二級河川…河川法が適用されて都道府県が管理する河川
  3. 準用河川…河川法が準用されて市区町村が管理する河川
  4. 普通河川…必要があれば条例で市区町村が管理する河川

 

河川の利用・活用

人が住むためにはが必要です。

河川は、貴重な水資源として重要です。

 

河川の開発

 

 



| 現在のカテゴリ:資源―水資源 |

現在のカテゴリ:資源―水資源

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資源―水資源」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 水資源
  2. 河川(川)
  3. 河川(川)―暗渠
  4. 技術―水道
  5. 技術―水道―種類―下水道
  6. 技術―水道―公共機関―水道局
  7. 技術―水道―施設―取水施設
  8. 技術―水道―施設―水処理の施設
  9. 技術―水道―施設―水処理施設―上水道―浄水場
  10. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水処理場
  11. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水道管
  12. 技術―灌漑
  13. 技術―ダム

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:資源―水資源 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資源―水資源」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー