スウェーデン - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



スウェーデン

基礎・基本データ

正式名称

スウェーデン王国

位置・場所など

北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島東部に位置する。

北緯55~69度の間にあり、アラスカとほぼ同緯度。

政治体制

立憲君主国

面積

44.1万km2(2007年時点)

人口

924.9万人(2009年時点)

首都

ストックホルム

民族

北ゲルマン系のスウェーデン人等

言語

公用語

スウェーデン語

宗教

キリスト教。ほとんどがプロテスタント。

特色・特徴

工業国

豊富な森林資源水資源鉱石などの鉱資源を基盤にした北ヨーロッパ最大の工業国。

福祉国家

福祉国家として有名。

国家郡

EU

1995年にEUに加盟。

歴史

13世紀中頃に王国を形成。

14世紀末にデンマークの支配下に入るが、1523年に独立。

経済

産業

農業

農業はふるわない。

医療産業

医療産業が発達。

社会

税金・社会保険料

所得税が60%、消費税が25%(2012年)と税金や社会保険料の負担は大きい。

その他

国民総背番号制度

1947年に国民総背番号制度を導入。

面積


| 現在のカテゴリ:北ヨーロッパ |

現在のカテゴリ:北ヨーロッパ

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「北ヨーロッパ」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. スウェーデン

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:北ヨーロッパ の位置づけ

現在のカテゴリ:「北ヨーロッパ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー