[地理]地理: 産業―農牧業―技術

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

産業―農牧業―技術

「産業―農牧業―技術」のコンテンツ[全 1 件]

  1. 灌漑

    灌漑とは、農作物の栽培に必要な水を川・湖・溜池・地下水から引いてきて農地(田畑)に供給することをいう。その主目的は干ばつの防止で、降水量の少ない地域や、降水量が多くても時期的に不足することがある地域において灌漑が行われる。水田灌漑と畑地灌漑がある。


関連コンテンツ


「産業―農牧業―技術」の位置づけ

現在のカテゴリ:「産業―農牧業―技術」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー