インド - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



インド

インドの基礎データ

位置・場所など

インドは、インド半島の大半を占める、16州よりなる国である。

面積・人口・人口密度

面積

面積は約328.7万平方キロメートル(2007年時点)である。

人口
  • 1993年…9億146万人
  • 2009年…11億9800万人

都市

首都
ニューデリー

インドの社会

民族

インドは、インド・アーリア系民族とドラビダ系民族からなる。

言語

インドではヒンディー語が公用語、英語が準公用語とされている。

ただし、言語の数は非常に多い。

宗教

ヒンドゥー教徒が多く、他に、イスラム教徒、シーク教徒などがいる。

インドの経済

産業

農業

IT産業

インドは、ソフトウェア産業に強みがある。

インドの軍事

核兵器

インドは核保有国である。

インドの歴史

インドは1858年にイギリスの植民地になったが、1947年に独立した。

インドの国際関係

パキスタンとの関係

カシミール紛争

カシミールでは、住民はイスラム教徒が多くパキスタンへの編入を希望したが、土侯(土着の諸侯)がヒンズー教徒でインドに援助を求めたことから、インドとパキスタンの武力衝突に発展した。

両国は、カシミール地区の所属をめぐって、長く対立している。

『理解しやすい地理B』 (改訂版) 文英堂、2008年、191頁。



| 現在のカテゴリ:南アジア |

現在のカテゴリ:南アジア

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「南アジア」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. インド
  2. パキスタン(パキスタン・イスラム共和国)
  3. パキスタン(パキスタン・イスラム共和国)―クエッタ
  4. バングラデシュ(バングラデシュ人民共和国)
  5. スリランカ

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:南アジア の位置づけ

現在のカテゴリ:「南アジア」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー