通信 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

通信

通信とは 【communication

通信の定義・意味など

通信(つうしん)とは、メディア(媒体)を用いた隔地間の情報の伝達(コミュニケーション)をいう。

平凡社 『世界大百科事典』

通信の範囲・具体例

通信の範囲

狭義では、特定の相手との情報の伝達をいう。

『理解しやすい地理B』 (改訂版) 文英堂、2008年、321頁など。

広義では、マスメディア(新聞・雑誌・テレビ等。俗にいう「マスコミ」)によるマスコミュニケーション、すなわち、不特定多数の相手との情報の伝達も含む。

小学館 『日本大百科全書』、平凡社 『世界大百科事典』など

通信の具体例

通信には、次のような手段がある。

通信の位置づけ・体系(上位概念等)

交通

情報の移動という意味で、通信は広義の交通に含める場合もある。

たとえば昔の飛脚のように、情報の移動が人の移動により行われる場合などは、情報の移動は人の移動と表裏一体で両者を区別する必要はないからである。

しかし、通常は、情報の移動は通信として、人や物の移動である交通とは区別されている。

通信の目的・役割・意義・機能・作用など

通信も、交通と同じく、政治的、経済的、軍事的、社会的、文化的等に必要不可欠なものである。


| 現在のカテゴリ:通信 |

現在のカテゴリ:通信

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「通信」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 通信
  2. 通信―郵便

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:通信 の位置づけ

現在のカテゴリ:「通信」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー