鉄道―交通機関―運搬具―列車 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

鉄道―交通機関―運搬具―列車

列車とは 【train

列車の定義・意味など

列車(れっしゃ)とは、停車場外の線路を運転させる目的で、車両を連結して組成した(編成を組んだ)もので、一定の条件を備えたものをいう。

所澤秀樹 『鉄道の基礎知識』 創元社、2010年、90頁。

英語では train(トレイン)といい、これは「車などの列、つながり」を意味する言葉である。

鉄道に関する技術上の基準を定める省令
(定義)
第二条  この省令において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

十三  列車 停車場外の線路を運転させる目的で組成された車両をいう。

列車の目的・役割・意義・機能・作用など

鉄道における旅客輸送・貨物輸送はすべて列車により行われるものとされている。

鉄道に関する技術上の基準を定める省令
(停車場外の本線の運転)
第九十八条  車両は、列車としてでなければ停車場外の本線を運転してはならない。ただし、車両の入換えをするときは、この限りでない。

列車の別名・別称・通称など

電車・汽車

列車は、都会では電車、地方ではまだ汽車と呼ぶ人も多い。

しかし、本来、電車は車両の種類を表す用語であり※1、また、汽車は列車の俗称※2である。

※1所澤秀樹 『鉄道の基礎知識』 創元社、2010年、90頁。

※2明治の初期に蒸気機関車が唯一の動力源であったことからこの名が生じた(小学館『日本大百科全書』)。

列車と関係する概念

車両

列車車両という言葉は、普段、あまり意識せずに使っているものと思われる。

しかし、今まで述べたとおり、法律上、車両を連結したものが列車(トレイン。車両の列・つながり)であり、そして、旅客輸送・貨物輸送はすべて列車により行われなければならないものとされており、両者は別個である。


| 現在のカテゴリ:交通―陸上交通―鉄道 |

現在のカテゴリ:交通―陸上交通―鉄道

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 18 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「交通―陸上交通―鉄道」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 鉄道交通
  2. 鉄道―交通機関―運搬具―列車
  3. 鉄道―交通機関―運搬具―列車―分類―列車種別
  4. 鉄道―交通機関―運搬具―列車―分類―列車種別―急行列車(急行・普通急行列車)
  5. 鉄道―交通機関―運搬具―列車―構成―車両
  6. 鉄道―交通機関―運搬具―列車―構成―車両―分類―グリーン車(特別車両)
  7. 鉄道―交通機関―路線―東北―JR―五能線
  8. 鉄道―交通機関―路線―東北―第三セクター―三陸鉄道
  9. 鉄道―交通機関―路線―九州―JR―日田彦山線
  10. 鉄道―運賃―切符(乗車券類)
  11. 鉄道―運賃―切符―乗車券
  12. 鉄道―運賃―切符―料金券
  13. 鉄道―運賃―切符―料金券―特急券(特別急行券)
  14. 鉄道―運賃―切符―料金券―グリーン券(特別車両券)
  15. 鉄道―運賃―切符―料金券―座席指定券
  16. 鉄道―運賃―切符―料金券―指定券(補足)
  17. 鉄道―具体例―世界―大陸横断鉄道
  18. 鉄道―具体例―世界―大陸横断鉄道―シベリア鉄道

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:交通―陸上交通―鉄道 の位置づけ

現在のカテゴリ:「交通―陸上交通―鉄道」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー