中央アジア―ウズベキスタン - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



中央アジア―ウズベキスタン

ウズベキスタンの基礎データ

位置・場所など

ウズベキスタンは、パミール高原麓からアラル海に広がる中央アジアの国である。

正式名称

ウズベキスタン共和国

正式名称はウズベキスタン共和国である。

面積

面積は、約44.7万km2で、日本の約1.2倍である。

人口
  • 1993年…2186万人
  • 2014年…2930万人

都市

首都
タシケント

その他主要都市
サマルカンド

テルメズ

テルメズは人口約15万で、1000年以上前は巨大な仏教都市であった。

ガチアジア「中央アジア 祈りの源流を掘る~93歳・執念のシルクロード」 [NHK総合] 2015年11月15日放送より

ウズベキスタンの自然

河川

アムダリア

ウズベキスタンの国境に沿ってアムダリアが流れている。

ウズベキスタンの社会

民族

トルコ系民族

ウズベキスタンなど中央アジアの5カ国は、タジキスタンを除きトルコ系の民族の国である。

『理解しやすい地理B』 (改訂版) 文英堂、2008年、230頁。

宗教

イスラム教

主としてイスラム教スンニ派

ウズベキスタン基礎データ | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uzbekistan/data.html

ウズベキスタンの歴史

ソビエト連邦

ロシア革命後、ソビエト連邦下の共和国となった。

独立

1991年のソ連崩壊により、ウズベキスタン共和国として独立した。

現在(2015年)、国境のアムダリアをはさんで、アフガニスタンのタリバンとの緊張関係が続いている。



| 現在のカテゴリ:中央アジア |

現在のカテゴリ:中央アジア

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「中央アジア」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 中央アジア
  2. 中央アジア―ウズベキスタン

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:中央アジア の位置づけ

現在のカテゴリ:「中央アジア」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー