山―分類―火山 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

山―分類―火山

火山とは 【volcano

火山の定義・意味など

火山(かざん)とは、火山活動により生じたをいう。

火山の分類・種類

火山活動の状況による分類

火山は、かつては、次のような分類がされていた。

しかし、気象庁は、1960年代からは噴火記録のある休火山も含めてすべて活火山と呼ぶことにし、休火山という用語は使用されなくなった。

なお、活火山の定義はその後変遷する。

気象庁|活火山とは http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/katsukazan_toha/katsukazan_toha.html

また、火山活動は歴史時代の噴火記録だけでは判断できないので、死火山という用語も使用されなくなった。

火山の具体例

日本の主な火山


| 現在のカテゴリ:地形―陸地―山地 |

現在のカテゴリ:地形―陸地―山地

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「地形―陸地―山地」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 山―分類―火山
  2. 山―分類―火山―活火山
  3. 山―分類―火山―活火山―具体例―浅間山
  4. 山地
  5. 山地―山脈―山系

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:地形―陸地―山地 の位置づけ

現在のカテゴリ:「地形―陸地―山地」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー