穀物―分類―豆類 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



穀物―分類―豆類

豆類とは 【pulse

豆類の定義・意味・意義

豆類とは、マメ科に属する植物のうち、その実を食用とするものの総称をいう。

豆類の分類・種類

豆類の位置づけ・体系(上位概念)

穀物

豆類は穀物(広義)のひとつに位置づけられる。

豆類の経緯・沿革・由来・歴史など

豆類は、人類が穀類に次いでもっとも古くから食用栽培した植物といわれている。



| 現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物 |

現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「産業―農牧業―作物―穀物」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 穀物
  2. 穀物―分類―小麦
  3. 穀物―分類―小麦―小麦粉(うどん粉・メリケン粉)
  4. 穀物―分類―豆類
  5. 穀物―分類―豆類―インゲンマメ(インゲン豆・いんげん豆)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:産業―農牧業―作物―穀物 の位置づけ

現在のカテゴリ:「産業―農牧業―作物―穀物」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー