水資源 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。

水資源

水資源とは

水資源の定義・意味・意義

水資源とは、地球上にあるで、人間が資源として利用できるをいいます。

 

水資源の趣旨・目的・役割・機能

古代四大文明は、すべて大河川の流域で形成されています。

は、農業や人の生活に必要不可欠で、交通水上交通)にも便利だからです。

水道技術が発達する近代までは、集落(村落と都市)はや淡湖から離れたところには立地できませんでした。

 

水資源の具体例

水資源として人間が利用しているは、ほとんど淡で、地表河川と湖沼)と地下の一部です。

ただし、地下のくみ上げすぎは、地盤沈下の原因となります。

大部分は河川を利用しています。

地球上にあるの総量のごく少量にすぎません。

 

水資源の使い方・利用の仕方・使い道

は、水資源として、次のようなかたちで利用されています。

 


| 現在のカテゴリ:資源―水資源 |

現在のカテゴリ:資源―水資源

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 13 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資源―水資源」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 水資源
  2. 河川(川)
  3. 技術―水道
  4. 技術―水道―種類―下水道
  5. 技術―水道―公共機関―水道局
  6. 技術―水道―施設―取水施設
  7. 技術―水道―施設―水処理の施設
  8. 技術―水道―施設―水処理施設―上水道―浄水場
  9. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水処理場
  10. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水道管
  11. 技術―灌漑
  12. 技術―ダム

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:資源―水資源 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資源―水資源」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー