技術―水道―施設―水処理施設―上水道―浄水場 - [地理]地理

[地理]地理

地理学のうち、系統地理学(自然地理学と人文地理学)と地誌学を取り扱います。



技術―水道―施設―水処理施設―上水道―浄水場

浄水場とは

浄水場の定義・意味・意義

浄水場とは、源から取したを浄化して、飲料に適した安全なにして、上水道へ供給するための水道施設をいいます。

浄水場の構造・構成・つくり(構成要素)

浄水場は、沈殿池・濾過池・浄池などを主設備としています。

沈殿池

沈殿池では、大まかな不要物を沈めます。

濾過池

濾過池では、細かな不要物を除去します。

池では、塩素等を加えて殺菌します。

浄水場の位置づけ・体系

浄水場の場合とは逆に、下水道から排する際に汚水を浄化するための施設を下水処理場といいます。

当サイトでは、両者を合わせて、水処理施設としています。



| 現在のカテゴリ:資源―水資源 |

現在のカテゴリ:資源―水資源

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資源―水資源」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 水資源
  2. 河川(川)
  3. 河川(川)―暗渠
  4. 技術―水道
  5. 技術―水道―種類―下水道
  6. 技術―水道―公共機関―水道局
  7. 技術―水道―施設―取水施設
  8. 技術―水道―施設―水処理の施設
  9. 技術―水道―施設―水処理施設―上水道―浄水場
  10. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水処理場
  11. 技術―水道―施設―水処理施設―下水道―下水道管
  12. 技術―灌漑
  13. 技術―ダム

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:資源―水資源 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資源―水資源」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー